葉酸サプリ おすすめ

葉酸サプリ おすすめ

なぜ、厚生労働省が、妊娠中に葉酸を摂取することを推奨しているかというと、まず、葉酸の働きにあります。

 

葉酸には、たんぱく質や、核酸に働きかけて、細胞の生産や再生を助け、体の発育を促す働きがあります。
じゃあ、これらが具体的に、妊娠中の妊婦さんにどのように良いのかといいますと、、、

 

実は、子供の先天異常に対してのリスクを下げる効果があると報告されています。

 

当然、欧米や中国を中心とした、諸外国により易学研究が行われた上での信頼のある報告となっています。

 

では、どのような先天異常かといいますと、

 

 

ぬいぐるみ
二分脊椎症(にぶんせきついしょう)
背骨が胎内で発生する途中で、背中の中央の脊椎弓(せいついきゅう)のくっつきが不完全だったために、左右に分裂している病気

 

無脳症(むのうしょう)
神経管の上部で閉鎖障害が起きると脳が形成不全となり、体は赤ちゃんらしく成長するも、頭部はほとんど形成されません。

 

 

このような先天異常のリスクを下げるために、厚生労働省が、葉酸の摂取をおすすめしているわけなんです。

 

ちなみに、厚生労働省は2000年から、推奨しています。

 

つまりは、それだけ長い間、妊娠中の栄養分として葉酸を推奨しているということは、それだけ効果がしっかりしていると考えていいでしょう。

 

そして、必要な量としては、1日にあたり、400μg(マイクログラム)の摂取を推奨しています。

 

では、奇形児が生まれてるという先天性異常の原因については、どんなことがあると思いますか?

 

 

実は、母体疾患が多いのです。
それは当然、生まれてくる赤ちゃんは、母親の体から栄養をもらって胎内で大きくなっていきます。

 

つまり、母親の体に異常があると、先天性異常のリスクも高まるということです。

 

どういった母親の異常があるかといいますと、糖尿病、アルコール中毒、葉酸欠乏などです。
この、糖尿病やアルコール中毒というのは、ある程度自覚があるとおもいますが、恐いのは葉酸欠乏です。

 

あなたは自分に葉酸が足りてるか足りていないかなんてわかりませんよね。
ですから、いま妊娠中のサプリメントとして葉酸サプリメントを摂取する妊婦さんが増えているのです。

 

 

今から葉酸をとろうと考えてる妊婦さんへ
葉酸とは野菜などの葉っぱ類に含まれる水溶性のビタミンB群の一種です。

 

働きとしては、たんぱく質などにはたらき、細胞の生産や、再生を助けるいわば、体の発育を促進します。
また、赤血球の生産も助けるので、貧血予防としてもしられています。

 

葉酸の注意しておきたいポイント!
葉酸は水溶性のビタミンB群の一種といいました。
水溶性という意味は、水に溶けやすいということなんです。

 

では、この水溶性がどんな問題点があるのかというと、、、
水洗いや加熱調理によって、どんどん逃げて行ってしまいます。

 

ということはですね、簡単にいえば摂取しにくいんです。
厚生労働省が妊娠中に摂取したほうが良い!という推奨している栄養にもかかわらず、摂取が難しいのですね。

 

ガラガラ
せっかく、生まれてくる赤ちゃんのために、野菜をたっぷりたべて栄養をつけよう!っておもっても、水に溶けていってしまってるなんて悲しいですよね。。

 

それだけじゃないのです。

 

葉酸摂取しにくい原因としてはもう一つあげられます。
それは、たくさん摂取しても尿と一緒にながれてしまうからなんです。
これは人間の性質上しかたないですよね。

 

では、いったいどうすれば、効率的に妊娠中に葉酸をたっぷりとれるのか、、、?

 

 

いまは、葉酸サプリメントというものがた〜くさん売られていますので、それらを定期的に飲むのがいいと思います。

 

 

でも、たくさんある葉酸サプリメントからおすすめのは?って聞かれたら、ビタミン・マルチミネラルが葉酸と一緒になったサプリメントをおすすめします。
なぜならそのほうが、栄養の吸収もいいし、美容効果もうれしいですよね。

 

とくに妊婦さんはつわりが、ひどいとごはんが食べられないので、サプリメントでしっかり栄養を補っておくほうが、妊婦の体にも、お腹の赤ちゃんにもいいでおすすめですよヽ(^o^)丿